FC2ブログ
トミーの徒然なるままに…
blogを始めて12年目。世界の中で、自分にしか見えないものを大切に。


FC2カウンター



プロフィール

トミー

Author:トミー
電子材料分野の研究者です。
日本の大学で助教をしています。

どうぞよろしくお願いします。



カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



FC2ブログランキング

blogランキングに参加しています。  ↓ポチっと一回、押してください。

FC2Blog Ranking

トミーに清き一押しを!



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


苛立ちと怒りと
世界に打って出る、そういうことを体現されていた研究者の方が、働き盛りで亡くなられました。

私は今、自分にものすごく苛立っている。すごい怒りを持っている。論文をもっと出して、早く、もっと早く世界に打って出たい。今年はもう既に欧州1件、北米1件出張してきました。そして明日からも北米に出張です。9月にまた欧州の会議1件にアクセプトされました。そっちは指導学生の発表。旅費を無駄にしないためにLate News出します。自分の発表で。今から徹夜で論文を投稿して、明日出国します。機内でプレゼン作る。

帰国したら論文をもう一本書きます。欧米の先生方に発表がウケて、「あなたの論文を追う」そう言っていただけているのに、もっともっとできること、書ける論文がたくさんあるのに、身動きがとれない。悔しい。予算ももっともっと欲しい。やりたいことがいっぱいいっぱいいっぱいあるのです。アイデアが。

志半ばでご家族を置いて旅立たれたその方のことを思うと、寝られないのです。涙がじわっと滲んでくる時もある。なんで?なんであんなに明るくて活発で外国人研究者からもたくさん愛された日本人が??神様はむごすぎる。そう思っていても立ってもいられなくなる。自分も情けなくなる。悔しい。その方といつかお仕事がしたかった。もっとお話ししたかった。

私は、絶対に私に負けへん。日本はもっとやれるはずや。自分の仕事を通してそのことを示してみせる。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。