FC2ブログ
トミーの徒然なるままに…
blogを始めて12年目。世界の中で、自分にしか見えないものを大切に。


FC2カウンター



プロフィール

トミー

Author:トミー
電子材料分野の研究者です。
日本の大学で助教をしています。

どうぞよろしくお願いします。



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最近の記事



最近のコメント



FC2ブログランキング

blogランキングに参加しています。  ↓ポチっと一回、押してください。

FC2Blog Ranking

トミーに清き一押しを!



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何度も海外を旅しての雑感
今回で海外何か所目になりますかね。

今年は、海外出張を今回のワルシャワ一回に抑えるつもりでいます。一昨年・昨年と相当ウロウロさせてもらって、かなり情報収集できたので、今年は実験と成果をまとめる年と位置付けています。言っていたら、早速2018年の招待講演の依頼をいただいたし。今後は自分でウロウロしようとするのではなく、こういう感じで学会に認識していただけるように精進せねばなりません。

海外に度々行くようになって知ったこと。自分なりの雑感。

フランスやカナダやアメリカの有名どころの都市よりも、学会でもなければこんなところに女性一人では来ないだろうという土地の方が景色が綺麗だったり食事がとんでもなく美味しかったりします。変な先入観がないからでしょうか。

そのツートップはスペインのバスク地方とワルシャワですね。とにかく食事が美味しい!後者は物価が安いです。人も親切で優しい。風景が美しい。前者はクラシック音楽をやっている人間からすると景色がもう音楽そのもので、全身が震え上がりました。とにかく美しかった。この二都市はプライベート旅行を必ずしたい場所です。後たまに、バスク地方のピンチョスがすごく食べたくなります。白ワインに合うんだ、ホント。あの時も皆優しかったな、

まあでも、タクシーのお兄さんにお願いして連れていってもらった夕方のパリのルーブル美術館の広場は別次元でしたが。人っ子一人いないあの夕暮れのルーブルは瞼の裏に焼き付いて離れません。治安の問題で、当分パリには行かない方が良いでしょうね。またあのルーブルは見たいなぁ。

私は、異国の地で絶対に気を抜かないし、英語にも苦労しないので今まで一度も怖い目にあったことはないのですが、そういうことではなく、行く先々で現地の人に「日本人ですよね?」と言われます。わかるんですって。「あなたの立ち居振る舞いは日本人そのものよ。」と。丁寧で優しそうなんですって!結晶成長ゴリゴリやって男みたいな生活している私が(笑)ありがとうございます!

今回の会議は現時点では日本人が誰もいません。なんと…プログラムにはお名前があるので、明日以降お目にかかれることを願って。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。