FC2ブログ
トミーの徒然なるままに…
blogを始めて12年目。世界の中で、自分にしか見えないものを大切に。


FC2カウンター



プロフィール

トミー

Author:トミー
電子材料分野の研究者です。
日本の大学で助教をしています。

どうぞよろしくお願いします。



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最近の記事



最近のコメント



FC2ブログランキング

blogランキングに参加しています。  ↓ポチっと一回、押してください。

FC2Blog Ranking

トミーに清き一押しを!



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幸せとは、生きるとは
毎朝起きたら、スマホでkokoroと検索して、「あぁ、今日もお元気だ。良かった。」そう思うのが私の日課になっていました。

勸玄君が生まれた時、私は「この人は女性としての幸せ全てを手に入れたのだなぁ」と思ったことを今でも覚えています。ハンサムな旦那様、可愛らしい男の子と女の子、美貌、知名度、華やかな世界・・・勸玄君の誕生日は私の誕生日と一緒なので、勝手に嬉しく思ったりもして。

あれから数年。こんな日が来るなんて、一体誰が想像したでしょうか。ブログの最後のお写真を見て、私はその更新の日、「あれ、お元気になられたのかな。顔色が良いな!」なんて、呑気なことを思っていました。ご本人はひょっとしたら何かを感じておられて、最後の渾身の笑顔であったのかもしれません。

私は、未だ独身ですし、当然子供もいません。一人で住んでいて、毎日学生時代のように実験に明け暮れて過ごしています。変わったことと言えば、それに教育・学内両業務と様々な申請書執筆活動が加わったこと、扱う金額が桁で増えたことでしょうか。要は超絶忙しいです。

たぶん、世の中の大多数の人は私のことを変わり者だと思われるでしょうし、人によってはアホちゃうかとさえ思う人もいらっしゃるでしょう。でも毎日、毎朝思います。「あぁ、今日もきっと良い日だ。幸せだなぁ。」と。

命を力の限り、燃やし続けている自分がいます。それはとても幸せなことだと思うのです。女性としてとか、人としてとか、研究者としてとか社会人としてとか、考え始めたらきりがありません。

私に今夫がいて、小さい子供たちがいたら、それはそれで幸せなのでしょうが、いつか遠い将来きっと思うでしょう、あの時本当はもう少し仕事に時間を割きたかった、と。今、自分が見たいと思っているものが見えているので(それが結果に結びつくかは別問題)、私の意識がそういう世間一般で言われるところの「幸せ」には主体的には向かないんですよね。「人は宿命を生きている」最近私は強くそう思うようになりました。抗うことのできない何かの中で、歩み続けるしかないのだと。その中で必要なものは与えられ、不必要なものにはご縁がないのだと。

真央さんは、どうだったのでしょうか。本当は、病魔との闘いなんかに命を燃やしたくはなかったでしょうね。真央さんが、「幸せだった」とお思いになって旅立たれたことをただただ祈ります。その結果が、「愛してる」の言葉であったことを。

数か月前の日記に、私はこう書いていました。「神様お願いですから、この可愛らしいお子さんたちから、美しいお母さんを取り上げないでください」と。とんでもない数の日本国民の願いは、神様に届きませんでした。今日はとても悲しい一日でした。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。