FC2ブログ
トミーの徒然なるままに…
blogを始めて12年目。世界の中で、自分にしか見えないものを大切に。


FC2カウンター



プロフィール

トミー

Author:トミー
電子材料分野の研究者です。
日本の大学で助教をしています。

どうぞよろしくお願いします。



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最近の記事



最近のコメント



FC2ブログランキング

blogランキングに参加しています。  ↓ポチっと一回、押してください。

FC2Blog Ranking

トミーに清き一押しを!



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2勝2敗
また一つ外部資金の結果が明らかになりました。今度は不採択でした。

先日採択していただいた民間財団の予算額の倍の額の助成。先週「そろそろこちらも結果が来るな…」と思って過去の採択者一覧を見ていましたら、そのほとんどが准教授の先生で、中には年齢の若い教授の先生までいらっしゃったりして、「あ、これは無理だわ…」と感じていたら案の定(苦笑)

コツコツ業績を増やして、また今年、申請することにしましょう。いつかは通りたい予算です。

これで結果は5戦2勝2敗1結果待ち。残るは科研費の結果待ちのみとなりました。科研費はどうか通っていますように。

久しぶりに王道の言葉を思い出しました。

「あのイチローですら打率は3割。とにかくバッターボックスに立ち、ベストを尽くすことが大切。」

予算申請書は、よく言われていることですが、書くことにものすごく意義があるのだと痛感しています。自分が整えるべき段取りや、今後の計画、自分の勉強不足な部分…そういうものが全てあぶりだされるので、結果が付いてくるのはもちろん望ましいのですが、申請書を出し続けることが本当に重要だと研究者1年目に大切なことを学びました。

あと、これもよく言われていることですが、自分の手ごたえと結果には全然相関がないなぁ…と(苦笑)。今回ダメだった申請書は会心の出来といまだに思う内容でしたし、先日採択していただいた方はごちゃごちゃしていてこじつけのような内容だからたぶんダメだと思っていたものでした。いやーまさか逆の結果となるとは…。だからもう、科研費については祈るしかありません。

今回落ちた内容で、去年別の内容で落ちた別の財団に再挑戦する決心がつきました。締切は4月末です。おぉ、もうあれから1年経ってしまったのか…早いなぁ。

学内の予算執行システムに、採択していただいた財団の自分の予算項目が増えていました。お財布が一つ増えたわけです。研究の過程でのこういう些細なことがこんなにも励みになるものなんですね。さらに項目が増えるように頑張ろう。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。