FC2ブログ
トミーの徒然なるままに…
blogを始めて12年目。世界の中で、自分にしか見えないものを大切に。


FC2カウンター



プロフィール

トミー

Author:トミー
電子材料分野の研究者です。
日本の大学で助教をしています。

どうぞよろしくお願いします。



カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



FC2ブログランキング

blogランキングに参加しています。  ↓ポチっと一回、押してください。

FC2Blog Ranking

トミーに清き一押しを!



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この9年間のこと
日本に帰ってきました。たくさんの幸せな出来事を携えて。

日本の、そして各国の色々な方のご発表を聴きながら、大学の研究室に所属するようになってからのこの9年間のことを思い出していました。

今、普通にお話しするようになった研究者の方・先生方は、学生時代、本当に遠い人達でした。ずっとずっとこの人たちの背中を追ってきた。その人たちに「トミーさん、トミーさん」「Hi Tommy, how are you doing?」と声をかけていただき、思い出話に花を咲かせ、近況報告ができるようになったその幸せをかみしめていました。

学位を取ったら、ポスドクとして入れていただきたいとアプライしていたアメリカの大学のボスに4年ぶりに再会しました。もうお忘れかと恐る恐る傍に寄ったら、「Hi!! How are you!!??」と笑顔で握手してきてくださいました。

事細かなことまで全部覚えていてくださり、「あの時、君にポジションを用意できなくて本当に申し訳なかった」と、アメリカの研究予算の獲得の厳しさを話してくださいました。日本でアカデミックポジションを獲ったことを報告したら、「アメリカでポスドクしているよりよっぽど良いポストを獲ったんじゃないか!良かった!」と満面の笑みで祝福してくださいました。

ボスはある半導体の結晶成長の世界的な大家ですが、私が新しく今取り組んでいる研究テーマは、実はその半導体に取り組む前に、同僚の先生たちと、

「もしこの半導体で芽が出なかったら、次はどの半導体に取り組もうか?」

と話し合っておられた、まさにその「次の半導体」なのだと教えてくださいました。「あれからもう20年も経った。そうかぁ、Tommyはその半導体に取り組んでいるのか!」と、少し遠い目をして、この研究の巡り合わせに関して、半分不思議そうな、半分嬉しそうな笑顔で言ってくださいました。

アプライしに単身渡米した時、研究室の案内や色んなことで助けてくださったポスドクさんと後でお話ししていたら、

「ボスはTommyを雇いたかったと言っていた。彼女は絶対に一生懸命働くから、って。Tommyがアカデミックポストを獲ったことを知って、ボスはとても嬉しそうだった。」

と教えてくださいました。それを聞いて、本当に誇らしく思いました。何も言わなくても、頑張っていれば思いは必ず届くのだと。

またボスとご縁があったら良いなと思います。皆それぞれにお忙しく、すぐにそれぞれの場所に帰っていかれたけれど、またいつでも会えるということがわかっているから寂しくない。そういう不思議な気持ちになりました。

今日から更に頑張ろう。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。