FC2ブログ
トミーの徒然なるままに…
blogを始めて12年目。世界の中で、自分にしか見えないものを大切に。


FC2カウンター



プロフィール

トミー

Author:トミー
電子材料分野の研究者です。
日本の大学で助教をしています。

どうぞよろしくお願いします。



カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



FC2ブログランキング

blogランキングに参加しています。  ↓ポチっと一回、押してください。

FC2Blog Ranking

トミーに清き一押しを!



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


回顧
ここしばらく、2回、自分のこれまでの進路選択について公の場に掲載される文章を書く機会がありました。

ずーっとずっと、もう忘れてたのに、不思議なもので、中学生の時-もっと正確には14歳の時-の自分の夢が宇宙飛行士だったことを思い出しました。本棚からゴソゴソと、当時夢中で読んだ宇宙飛行士関連の本を取り出して読み直しています。

もうあれから17年経ちました。まもなく18年。すごいなぁ。長いようで早かったような妙な感覚。

毎日ハードスケジュールで疲れていて元気がないのですが、「あぁ!あの頃の無我夢中だった気持ちを思い出した!」と思って、14歳の自分に再会したような気がしてだんだん元気が出てきました。

自分の人生が一区切りして、新しい次のフェーズに入るんだなと感じています。その背中を、また宇宙飛行士という職業に押してもらっている。宇宙は、私の人生のキーワードなんだと実感。

寄稿を書き終えて思ったことは、「こういう文章は、ある意味単なる学術的な文章を書くより難しい」というものでした。自分の経験や意見をきちんと持っていないと書けないということを初めて知りました。振り返って、面白い人生を歩んできたなと「くくく…」と喉の奥で笑ってしまいました。書けて良かった。

何かに繋がっていきますように。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。